回路おこしでモノづくりをサポート

層数

層数の推測

基板のエッジをやすりでカリカリと削る。

 

回路番号つけ

 

見えてきたのが銅箔5層分
しかし、層構成としてはバランスが悪い。

 

 

 

層数

一部を切り取って、点対称で貼り付けると、
中央部に3層分隠れているのではないか。

 

8層基板と考えた方が無難かも?

 

 

回路番号つけ

L1からL8まで、番号を付けると、
L2、L4、L6の3層が見えていない。

 

この3層は、ベタ層ではなく信号層の可能性が強い。

 

 

 

下記、L1〜L8のすべてのレイヤー写真です。
L2、L4、L6には、ベタの銅箔部が無く、信号線のみでした。

8層レイヤー図面

 

 

部品面   と  L1パターン

 

回路番号つけ

 

 

 

 

 

 

 

L2パターン と L3パターン
L2パターンは、ベタ部なし

回路番号つけ

 

 

 

 

 

 

 

L4パターン と L5パターン(反転)
L4パターンは、ベタ部なし

回路番号つけ

 

 

 

 

 

 

 

L6パターン(反転) と L7パターン(反転)
L6パターンは、ベタ部なし

回路番号つけ

 

 

 

 

 

 

 

 

L8パターン(反転) と 半田面(反転)

 

回路番号つけ

層構成へ層構成

 

関連ページ

メッキ厚
層構成
基板断面
レジストとシルク
シート構成、基板取り数
防湿材関連
回路おこしの各種添付資料の解説
基板の表面処理
回路おこしの各種添付資料の解説
小袋にて整理
回路おこしの各種添付資料の解説
捺印調査
回路おこしの各種添付資料の解説
回路図作成
回路おこしの各種添付資料の解説

ホーム RSS購読 サイトマップ